私の父が大切にしている言葉です。「武道尊無心 醫道重残心」

「武道尊無心 医道重残心」
父の恩師、故井林教授から、父が開業するときにいただいた言葉です。
「残心」とは、患者さまのことを、いつまでも心にかけて見守ることだそうです。
父は開業以来、そのことを心がけて診療に取り組んでいます。

諫早西口ひろこ内科

最近の記事

  1. 諫早西口ひろこ内科
PAGE TOP